2学期の始まりは分散登校

2学期が始まりました。

 

おととし迄の今頃は、教室に子ども達のにぎやかな声が戻って、夏休みの課題の提出をして、運動会の練習が始まって…というのが普通だったのに、昨年からはこの2学期の始まりが、それまで経験したことのない状況に変わってしまいました。

 

それでも子ども達はマスクにも黙食にも慣れ(?)て、タブレットの操作もそつなくこなしてしまう。

適応能力には脱帽です!

 

子ども達の生活もニューノーマルなんですね。

 

でも、マスクをしていて笑顔も半分。接触も制限されてふれあいが少なくなって、子どもらしい元気さ、にぎやかさが見られなくなる…。

そんな自粛生活が普通になってしまうのは寂しい気がします(ToT)

 

それでも季節は巡ってきます。

 

こどもぱれっとの事務所カウンターでは、うさぎがススキとお団子をお供えしてお月見をしています。

赤とんぼも飛んでいますよ。

子育ての合間に、気軽にお立ち寄りください。(T)

 

 

 

台風一過

賛否両論ありましたが、東京オリンピックはたくさんの感動を残して閉幕しました。

 

折からの猛暑に加え、台風9号、10号、11号が相次いで発生し、競技時間が直前に変更になったりもして前代未聞のオリンピックでしたが、個人的にはアスリートの皆さんの活躍に心から感動することができました。

 

そして、東北地方に爪痕を残して台風が過ぎ去った今日、久しぶりにひんやりした朝の空気と、天まで抜けそうなスカッとしたこの青空!!! まさに台風一過とはこのこと! 普段のグサグサした心のモヤモヤも一気に晴れていくような爽快感!  

しばらく立ち止まって空を眺めていました。

 

マスク生活も1年以上経ち、マスクを着けていない人を見かけると違和感を感じてしまう今日この頃。

 

1日も早く、マスクなしで自由に笑い合える日が戻って来ることを待ち望んでいます。(T)

 

こどもぱれっと設立記念日

今日、7月7日はこどもぱれっとの設立記念日です。

 

いなべ市の皆様に支えられ、12年目を迎えることができました。今後も子育て中の皆様の笑顔のため、スタッフ一同笑顔でお迎えしますね!

 

さて、そして今日は七夕です。

1年に1回、天の川を渡って会うことができるとても待ち遠しい素敵な日ですよね。

残念ながら今夜も雨模様ですが、優しいカササギたちが橋をかけてくれて、きっと再会できますよね!

 

こどもぱれっとの織姫・彦星は、一足先に天の川を渡りました(*^_^*) (T)

 

いなべFM ステッカー♪

 

早いものでもう7月。

梅雨入り宣言があってから、しばらくぶりの梅雨らしいお天気ですね。

 

本当は、晴れの方がいい。

洗濯物も乾くし、おでかけも気持ちいい。

でも、田植えの終わった田んぼや、夏野菜たちにとっては雨は必要不可欠。

カエルたちも雨が待ち遠しいんだろうな🐸

 

 

いなべFMさんの新しい番組表が届きました。

なんと今回は新しいステッカーつき ❕

枚数が少ないので、先着4名様に差し上げます。こどもぱれっとのチラシスタンドに置いてありますので、どうぞご自由にお持ちください(^^♪

 

雨降りでどこへも出かけられない日には、ゆっくりラジオに耳を傾けるのもいいかもしれませんよ(*^_^*)(T)

 

 

はぁとふるリユース絶賛開催中!

6月のはぁとふるリユース、絶賛開催中です!

 

今回は大型のベビー用品がたくさん出品されました。

スイングラックや室内用滑り台などが運び込まれると、あっという間に新しい持ち主さんが現れ、引き取られていきました。

 

中には、考えて考えて、明日旦那様と一緒に買いに来ます、と言われながらも、やっぱり明日にはもうないかもしれないから、と戻ってこられた方もいらっしゃいました。

 

こんな風に、次から次に想いがつながっていくのって、とても素敵ですね!

私たちスタッフも皆さんの笑顔から幸せのおすそ分けをいただいています(*^_^*)

 

明日も9時から皆様のお越しをお待ちしています。

小銭と、マイバッグをお忘れなく! (T)

プチハピ(^^♪

早いものでゴールデンウィークが過ぎたと思ったらもうそろそろ梅雨の声も聞かれますね。

にぎわいの森は、あちらこちらに可憐な白い花が咲きこぼれています。

 

駐車場から保健センターに向かって歩いていて、ふと振り返ってみたら、なんと青い初夏の空!

思わず「わぁ~!」と叫んでしまいました(^^;

こんなに気持ちの良い景色を独り占め(^^♪

鼻歌を歌いながら事務所に到着です。

 

こどもぱれっとの事務所のカウンターに、羊毛フェルトで作ったウエルカムボードが新たにお目見えしました♪ 季節に合わせてパーツが変わっていく予定です。お越しになったらぜひ見てくださいね!(T)

 

 

にぎわいの森・キャビン棟

少し前から、にぎわいの森の一画でキャビン棟なるものの工事が行われていました。何ができるのか楽しみで、わくわくしながら毎日わざわざその横を通り出勤していました。

そしてついに!!

看板も据えられて、素敵な休憩所が完成しました! 

でもどうやらここは土日のみしか開かないようです。

土日にいなべの特産品などを販売するのかな♪

たまには土日のマルシェに足を運んでみようかな♪

 

また一つ、新しいわくわくの種が増えました(^^♪ (T)

新学期が始まりました!

新学期が始まりました。

桜の花はあらかた散ってしまったけれど、去年の今頃に比べれば学校や保育園にこども達のにぎやかな声が響いていると思うと、それだけで少し嬉しい気持ちになります。

学校や保育園でも感染防止に気を付けて、楽しい生活を送ってくださいね!

 

新型コロナはまだまだ終わりそうな気配はありませんが、感染防止対策も日常生活に馴染んできたようで、このままもうしばらく自粛生活が続くのかなぁ、などと思いながら今日も仕事に取り組んでいます。(^-^; (T)

ゆきやなぎ

日々の仕事に追いまくられて、気が付けば3月も下旬になっていました。

寒い寒いと首をすくめて歩いたにぎわいの森にも春がやってきました。

 

  真っ白な花がたわわに咲いたゆきやなぎ

 

 

 

「ガンバらなくていいんだよ ありのままの君でいるなら

 冬と春つなぐユキヤナギ まわりを照らしていた」

「暗闇に一人ただ、たたずんでいた 先が見えない程に 不安がこみあげてた」

「たとえ今は険しい道のりに見えたとしても 苦しみの森をぬけてく それが何よりの近道」

   ~Yukiyanagi雪柳~We’re watching you~

 

 

もう何年か前にこの曲を聞いたとき、歌詞が心にス~ッと染み込んできて、「そうだ、自分は自分、頑張れない時は頑張らなくてもいいんだ」と思えて救われたことを思い出しました。

 

春は新しい出会いも多く、心が弾む人もいるでしょう。

 

反対に、先が見えない程の不安をかかえて苦しんでいる人がいるのも、忘れてはいけないと思います。

 

4月から新しい世界に足を踏み出す人も、不安と期待の入り混じった気持ちでこの季節を過ごしているのではないでしょうか。

立ち止まることも時には大事。どうか無理をしないで、自分らしい道を見つけてください。

皆さんの前途をひそかに応援しています(^v^) (T)

 

 

 

 

ピンクシャツデー

2021年2月24日はピンクシャツデーです。

2007年、カナダの中学3年生の男子生徒がピンク色のポロシャツを着て登校し、からかわれ暴行を受けたことを聞いた上級生が「いじめなんてもう、うんざりだ」と、「明日、一緒に学校でピンクシャツを着よう」と学校の掲示板やメール等を通じてクラスメートに呼びかけました。それが一夜のうちに広まって、翌日には数百人もの生徒たちがピンクシャツやピンク色の物を身に着け登校したのです。

その行動が地元メディアに取り上げられ、カナダ全土に広がり、全世界へと広がったそうです。

 

この行動がきっかけになり、毎年2月の最終水曜日をピンクシャツデーとし、賛同者がピンクシャツを着て、「いじめ反対」のメッセージを表す日になったそうです。

 

  【いじめる方が100%悪い。いじめられるあなたは悪くない。】

 

皆さんも、ピンクシャツデーにはピンク色の物を身に着けて、いじめ反対の気持ちをアピールしませんか。(T)

仕事始めです!

2021年、明けましておめでとうございます。

新型コロナの影響でとても静かな年末年始を送られた方も多いことでしょう。

感染防止対策のマスク・消毒もほぼ日常生活に溶け込み、少し気持ちが緩んできそうな気分ですが、今一度気を引き締めて、今年も元気いっぱいで仕事はじめの日を迎えました。

今年も、少しでも子育て中のお父さんお母さんの気持ちに寄り添った支援ができるように、スタッフ一同精一杯の笑顔でお迎えします。

今年もよろしくお願いいたします(^^♪ (T)

詐欺にご用心!

新宿北の消印のある圧着タイプの詐欺ハガキが我が家に配達されました。

しかも、「悪質な架空請求の業者ではありません。(中略)お心当たりが無くても一度でもサイトにアクセスされますと登録が無くても自動的に料金が加算されるシステムも確認できておりますので、今後ともご注意ください」との注意書き付き!

 

こういった詐欺の手口を次々と考え出す賢さがあるなら、もっと良い方にそのアイディアを使ったら、世のため人のためになるのに…といつも残念な気持ちになります。

このハガキを作って郵送するのにも、不幸にして騙されてしまった方の大切なお金が遣われているのだと思うと腹立たしくもなります。

 

コロナ禍で不安になっている昨今、このようなバカげた詐欺にはくれぐれも騙されないように気を付けなくてはいけないと、改めて思いました。(T)

初雪⛄

毎日仕事に追われ、あたふたしているうちに秋も過ぎ、気づけばもう12月も半ば。

例年なら「藤原岳山頂が3度白くなれば里に下りてくる」と言われていた雪が、今年はいきなりやってきました!

 

ふたご座流星群に心を馳せて、明け方に空を見上げた2,3日前はそれほど寒さを感じなかったのに、今朝の突然のこの寒さ!! 背中を丸めて駐車場からにぎわいの森に入ったところで振り返ったら、この藤原岳の壮観さに思わず見とれてしまいました。

 

   写真ではすごさが伝わりにくいかもしれませんね(-_-;)

 

 

今年も残すところあと半月。

新型コロナに振り回されてアッという間の1年だったような気もしますが、自分のなすべきことはできたのかな?少しは成長できたのかな?

そんなことを考えながら今日も仕事を頑張っています(^^♪ (T)

花粉症withコロナ

暑い暑いと言っていた日々はどこへやら、朝晩は肌寒くさえ感じられる昨今。

秋は来ないのかな、このまま冬になるのかな、日本の四季はなくなっちゃったのかな。

 

そんなことを漠然と考えていた今朝、家を出るときに 「!!」

キンモクセイの香り!

我が家の勝手口に数本植えてあって毎日そこを通っているのに、咲いていたのに気づかなかった(^^♪ 

なんとなくウキウキして、胸いっぱいにキンモクセイの香りを吸い込んだその途端、くしゃみの連発(><)

 

春先からずっとマスク生活をしていたので、花粉症の存在をすっかり忘れていました(-_-;)

やっぱりまだまだマスク生活は続きそうです(-""-) (T)

この木なんの木、気になる木♬

毎朝にぎわいの森の西側の駐車場に入るとき、いつも気になるこの巨木。

庁舎の裏側の、アスファルトに囲まれた敷地の真ん中で大きな木陰を作っているのを見て、今日はにぎわいの森を通らないルートに変更して思わず写真におさめました。

朝日がまぶしくて、よく画面が見えないままシャッターを切りましたが、よく見ると木陰に人影が(^^♪ 

 

きっと庁舎が建つ前からここに生えていたのでしょう。周りの木々たちが伐採されて、まさか自分だけが取り残される事になろうとは思ってもみなかったんじゃなかったかな、とか、勝手に木の気持ちになってしまいましたが、きっとこれからここには涼を求めて大勢の人が寄ってくるような気がします。

 

以前、テレビのコマーシャルで流れていた曲、覚えていますか?

「この~木なんの木、気になる木。みんなが集まる木ですから、みんなが集まる~木になるでしょう♬」

 

一日も早く新型コロナが終息して、にぎわいの森にたくさんの人が来てくださるとうれしいですね♪ (T)

自粛の夏

新型コロナウイルスのため短縮された小中学校の夏休みも半分過ぎました。

毎年7月末に開催される阿下喜の八幡祭りも桑名の水郷花火大会も、今年は中止。

お盆の帰省ラッシュもなく、何となくこのまま8月も過ぎていくような気がします。

 

そんな毎日を送る中で曜日の感覚も時々薄れ、早起きしてしまった日曜日、窓を開けて朝の空気を吸い込んだ瞬間、夏の匂いと共に懐かしい記憶が蘇ってきました。

 

子どもの頃、夏休みは必ずといえるほど母の実家のある新潟へ帰省していました。

毎日いとこ達と海まで歩いて行って1日中遊び、夜は広間にカヤを吊って寝ていました。

カヤの中に入るとき、「こうやって裾をパタパタさせてサッとくぐって入るんだよ。」と教えてもらい、パタパタするのが面白くて何度も出たり入ったりしておじいちゃんに叱られたり、養鶏場に行って産みたてのたまごを集めてきたり…。

 

ほんの一瞬吸い込んだ匂いで、しばし懐かしく楽しい思い出に浸ることができました(*^-^*)

 

嗅覚は絶好調! 新型コロナはまだまだ大丈夫! 

でも油断は禁物! 今週末のお盆休みも注意して過ごしましょう(T)

はぁとふるリユース

7月17日(金)18日(土)の2日間、はぁとふるリユースを開催しました!

今回は新型コロナウイルス感染防止対策をしっかり取りながら、藤原町の旧中里小学校の視聴覚室をお借りしての開催でした。皆さんに来ていただけるかどうか不安もありましたが、2日間合わせて延べ174名もの方々が足を運んでくださいました\(^o^)/

 

開場30分も前から来て並んで待っていてくださった常連さんや、ういこっちゃねへ遊びにいらして「なんかイベントやっとるの?」と覗いてくださったお父さん。

「野菜、いらんかね?」と大きなざるに山ほどの、とれたて新鮮な夏野菜を持ってきてスタッフに配ってくださったご近所さん。

多くの皆さまに支えられて、今回もとてもほっこりした雰囲気の中で2日間過ごさせていただきました。

 

いなべ市長さんも来場され、記念写真に納まってくださいました。

スタッフはもちろん、お客さんもマスク着用で、検温や手指消毒にも快くご協力いただき心から感謝いたします。

次回は11月ごろを予定しています。楽しみにしていてくださいね!

 

帰り際、わくわくブーブさんからいただいた【ステッカー】♡(#^.^#)♡

個人的にはこれが一番嬉しかったかもです(^m^)(T)

 

 

なつぞら

毎日毎日雨続きで、肌寒く感じる日もあります。

でも、今日仕事中に保健センターのトイレの窓から見た空の青さに感動!

久々の夏の空! 

その上、普段はあまり見ることの無い角度からの風景に新鮮さを感じて、慌てて事務所にスマホを取りに帰り、トイレの窓を大きく開けて身を乗り出して撮影。

 

児童センターの事務所はガラス張りで、目を上げると外の風景が目に飛び込んできたのに…と、これはホームシックかな!?

 

この頃は自粛生活が身について(?)お休みの日にも自主的自粛(^m^)

住まいも職場も買い物も、北勢町内で事足りてしまっています。

 

次のお休みには買い物に出たついでに、久振りに児童センタ―まで足を延ばしてみようかな (^^)(T)

なんじゃもんじゃの木

今朝も雨。

濡れないように傘をしっかりさしてへ職場へ向かう途中、傘と地面の間からフッと目に入ってきたのは、木につけられていた「ヒトツバタゴ」のプレート。

 

・・・ヒトツバタゴ…ヒトツバタゴ…

 

突然頭の中に中学生の頃の風景がよみがえりました。

 

今ならもう絶対に自転車なんかでは上れないくらいの急坂を、立ちこぎでひた走り友人宅へ向かう途中、ヒトツバタゴの自生地がありました。

 

でも、ヒトツバタゴと言う名前を知ったのはずっと後になってから。

その頃その木は「なんじゃもんじゃ」と呼ばれていました。

 

たったそれだけの事なのに、心がホワッとあたたかくなりました。

 

みくちゃん、元気かな😄

今度帰省したときに、なんじゃもんじゃの木に会いに行ってこようかな♪

 

そんなことを思い出させてくれた、にぎわいの森のヒトツバタゴでした。(T)

 

ゴーヤ

毎年の、我が家の夏の恒例「ゴーヤの日よけ」

あっという間にツルが伸びて、気がついたら立派なゴーヤの実がぶら下がっていました。それを見てやっと「あぁ、夏なんだ!」と気づきました。

 

今年は春先から新型コロナウイルスに振り回され、長い長い春休みがあり、それが解除されたらいきなり豪雨続きの毎日。

幸いなことにまだいなべ市で大きな災害は起きていませんが、九州では未曽有の豪雨被害が連日報道されています。

 

どうかこれ以上被害がひどくならないように、そして被害に遭われた方々が、一日も早く元気を取り戻されることを祈らずにはいられません。

 

我が家のゴーヤもそろそろ収穫できそうな大きさに育ちました。

新型コロナや熱中症に負けないように、そして元気な気持ちを持ち続けられるように、おいしくゴーヤをいただきたいと思います。

 

ゴーヤの花言葉・・・「強壮」  (T)

梅雨の中休み

今日は晴天🌞 スカッと抜けるような青い空!

にぎわいの森を抜ける風も心地よく、持っていた日傘を閉じてしばらく空を眺めていました。数日前は湿度も高く蒸し暑かったのに、昨日今日はサラッとしていてとても爽やかですね。こんな日ばかりなら過ごしやすいのに、と、梅雨の中休みに感謝(?)

 

新型コロナウイルス感染の危険がなくなって、多くのお客さんがこのにぎわいの森を訪れるようになる日が来たら、こんな風にボーっと空を見上げてなんかいられなくなるかもしれない。だからもうしばらくこの景色を独り占めしていたいな(^^♪ 

 

そんなことを考えながら事務所に向かいました。(T)

 

【普通】って有難い!

非常事態宣言が解除されました。

3月から休校になっていた学校の授業も先週から再開されて、ようやく以前の生活に戻りつつあります。

この3か月間、不安な気持ちをかかえたまま自粛生活を送ってきましたが、【普通】の生活がどれほど有難いかと言うことを思い知らされた毎日でもありました。

 

休校中で配布できなかった「こどもぱれっと通信」も、6月号の印刷が始まりました。

輪転機の軽快な音を聞きながら、【普通】の幸せを噛みしめています。

2,3日中には学校を通じて皆さんの元に届くと思います。

移転に伴い、紙面も一部リニューアルしました。

ぜひじっくりとご覧ください。(T)

 

 

 

新緑✨

新緑がきれいです!

にぎわいの森の中を通り抜ける小径脇の木々に癒されながら保健センターに出勤しています(^^)

今はコデマリの白い花がそこかしこで咲き誇っています❀

 

わざわざ遠くからにぎわいの森に来られる方も多いのに、毎日この道を出勤のために通るなんて、なんて贅沢!なんて幸せ! 

最近は上り坂にも慣れ、あっという間に目的地(事務所)についてしまうのがちょっぴり残念な気がしています(>_<) 

 

新型コロナウイルスもそろそろ終息が近づいているような気配ですね。学校の再開もそろそろの様です。休止していた事業も再開されました。以前の児童センターのように、にぎやかなたくさんの子どもたちの声は聞かれないかもしれませんが、1日も早く以前の普通の生活に戻れることを願ってやみません。(T)

 

ステイホーム週間

ゴールデンウイークが明けました。

新型コロナウイルスの問題さえなければ、絶好の行楽日和の週でした。

ところが緊急事態宣言発令中のため県外の実家に行くことも断念して、ひたすら家の中のあちらこちらを片付ける毎日。

普段は仕事を口実にして見て見ぬふりをしていた、洗面所や浴室の水道の蛇口にこびりついた水垢を落としたり、換気扇の掃除をしたり。それからもうずっと放置してあった、子ども達が幼かった頃の写真を整理したり、それなりに充実(?)した連休を過ごしていました。

 

都会の密集した戸建ての家やマンションなどに住んでいたら、家族との距離が近すぎてやっぱりイライラしてしまうのかな。

そんなことを考えながら、いなべ市に住んでいて良かったぁ♡と、しみじみと感じたステイホーム週間でした。(T)

 

 

なかなか慣れない(>_<)

保健センターに引っ越して1週間経ちました。

見た目はまあまあすっきりしていてほぼ片付けも落ち着いたようですが、事務所のどこに何があるか分からなくて、あちこちの引き出しを開けたり閉めたり。加えて新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、出勤する職員の人数を極力少なくしているため仕事もなかなかはかどりません。1日も早い終息を願うばかりです。

 

駐車場から保健センターの事務所までくる間に「にぎわいの森」を抜けてきます。

少しの距離ですが森林浴の気分で、朝からとても爽やかです・・・と言いたいのですが、実は駐車場からずっと上り坂で事務所に着くころには息切れが(+o+)

 

事務所にも通勤にも、1日も早く慣れたいものです。 (T)

 

 

引っ越しです(T_T)

4月20日(月)とうとう児童センターとお別れする日が来てしまいました。

前日からの雨の影響で廊下は今までにないくらいの水浸し。

引っ越しの今日まで必死で持ちこたえてくれていたかのように思え、思わず涙がポロリ😢 

ですが感傷に浸っている暇もなく、引越し業者さんがテキパキとトラックに荷物を運びこまれると、あたふたと北勢町阿下喜の保健センターへ。

 

保健センターはとても綺麗で(当然雨漏りの心配もなく)作業もスムーズに進みました。まだまだ段ボールにはいったままの荷物も多いですが、明日からはここで心機一転!頑張りま~す!(T)

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、こどもぱれっとも事務所の人員を減らして(一部テレワーク)対応しています。対応が不十分なこともありますがご容赦願います。

 

今日で閉館です(T_T)

金曜日にはチラホラだった桜の花も、月曜日には8分咲きになっていました。お天気はイマイチですが今が見ごろです🌸

 

今日は3月31日。まだまだ先だと思っていた児童館の最終日。

 

あいにくのお天気ですが、児童館にお別れを告げに朝から来館者が訪れています。

「子どもがお世話になりました」「子どもの頃によく遊びに来ました」

懐かしい思い出話に、対応したスタッフも思わず涙する場面もありました。

 

〇の部屋に設置したメッセージボードも、たくさんのメッセージで埋められています。

明日からは遊びに来てくれる人もいなくなり、本格的に引っ越し作業が始まります。ファミサポなどの事業は引き続き事務所で行っていますので、たくさんの方の想いがこもったメッセージボードは玄関に移動して、来館される方に見ていただきたいと思います。

長い間、ありがとうございました! 

 

こどもぱれっとは4月20日にいなべ市保健センター2階に移転します。(T)

 

 

閉館まであと5日

暖かい、とても良いお天気になりました。

新型コロナウイルスの問題さえなければ、今日は「こどもぱれっとまつり」を開催する日だったのですが、残念ながら中止になってしまいました。28日(土)に予定をしていた「さよなら〇△▢」イベントもなくなって、このままひっそりと三十数年の歴史に終止符を打ちます。

 

児童センターのまわりの桜も、ご覧のようにぽつぽつ花が開いてきました🌸

ツボミもピンクに色づいてとても可愛らしくなっています。

 

  ・・・この景色を見るのもあとわずか。

 

そう思うと一層寂しさが募る、今年の桜です。(T)

閉館まであと8日

3月16日(月)夕方6時からのケーブルニュースで児童センター閉館のニュースが流れました。ご覧になった方もみえるでしょうが、改めて映像で見た施設の傷みのひどさにびっくりしました。そしてドローンで撮影された上空からの施設の姿がとても綺麗で、この先建物が取り壊されてしまったらこのあたりの風景もかなり寂しくなってしまうな、と少しセンチメンタルな気分になってしまいました(T_T)

 

このニュースは、CTYのストリーミング放送で4月15日頃まで再放送が見られますので、もしよろしければご覧ください。

 

児童センターの桜、今日1輪だけ咲いているのを見つけました🌸 今日は暖かいので夕方までに次々と花開くでしょう。とても楽しみです(^O^) (T)

桜咲け

今日は延期になっていた中学校の卒業式です。

今月に入って、新型コロナウイルスの影響で色々な情報が錯そうする中、卒業式もどうなることか心配でしたが、保護者の方も参加されて無事開催されたようです。

朝からの冷たい雨で体育館はとても寒かったのではないでしょうか。でも、きっと心に残るとても感動的なお式になったと思います。

 

卒業された皆さん、おめでとうございます。

 

そして明日は県立高校の後期選抜の発表日!

みなさんの努力に桜が咲きますように!

 

児童センターの桜は、まだまだ固いツボミですが、わずかに膨らみかけているものを発見しました(^^♪ 

この桜が咲くのはいつかしら?

 

児童センター閉館まであと15日。

入学式の頃、満開の桜が見たいものです🌸(T)